53歳限界プログラマの憂鬱

SU/CAR-ST-APplication-cellsから派生したプログラマのブログ

本家はこちら↓
f:id:sucar:20151115183011p:plain

SU/CAR-ST-APplication-cellsの安倍野ミックスと申します
来訪ありがとうございます
シストレツールを自作してます
自分用の記事が多いのであまり役には立たないブログでしたが
2018/10月以降、多少は役立つブログになるかもしれません

f:id:sucar:20150414193802p:plain

改めて開発日記

awk sed を駆使してm4マクロを自動生成

改定版) 自作システムのストラテジー記述でマクロが使えるようにしている(m4マクロ) で・・・ マクロを記述するのが結構面倒 そこで、マクロのテンプレートファイルを準備して ./m4_XX2.m4 define(`ExXXp',`_xx_')dnl dnl pXX pXX(N) pXX(d,u) pXX(d,u,N)…

ファイル名で稼働するスクリプトを切り替える

ふと閃いたのが ファイル名で稼働するスクリプトを切り替える というアイディア supercar.hatenablog.com で採用したのですが #!/bin/bash #echo cd `dirname $0` cd `dirname $0` #pwd mgcn=`echo $1 |cut -c 1-2` echo $mgcn if [ $mgcn = 'SS' ]; then ec…

ストラテジー・アセンブラopcode一覧

opecode (クイックパラメタ) opcode a hei25s hei25s=-(hei25[i][j]-owa[i][j])/owa[i][j]*100; //a b hei5s hei5s=-(hei5[i][j]-owa[i][j])/owa[i][j]*100; //b c dxave3hei25s dxave3hei25s=dxave3hei25[i][j]/owa[i][j]*100; 廃止候補 d dai dai=da[i][…

11 ルールの記述 #include "rule.mt" 生成部(一緒に拡張パラメタのヘッダ#include "ex_para.h" 拡張パラメタの記述#include "ex_para.mt"も生成)

追記2018/3/11)オペランド mm追加 ml変更 追記2018/3/9) フィルター設定/^X/を拡張パラメタのヘッダ#include "ex_para.h"へ 追記2018/2/18)オペランド _P_ を追加 追記2018/2/17)オペランド m> m!= IntN dblDを追加 追記2018/2/12)条件内にorが記述でき…

10 通常パラメタのヘッダ #include "mt_prm.h" 生成部

追記2018/3/9) 標準フィルター設定を固定し/^X/を削除(別で書き換える方式) 追記2018/2/19) オペランド DEFにUNDEFオプション追加 追記2018/2/18) オペランド _P_対応 ストラテジーを記述しているcsvファイルをC言語に取り込める形式に変換する部分には…

9 パラメタ&ルール適用部分のC言語ソース

追記2018/3/9)mm_0,ml_0追加 追記2018/2/20) check() calc() 以外の関数をfunction.hへ移動 追記2018/2/19)#define _HEI_P_ #define _HEI_M_ 追加 追記2018/2/18)Heihei25,75,125を先に計算する 最も重要なパラメタ&ルール適用部分のC言語ソース suQ2/ma…

8 データファイルの場所を指定

最近、データファイルの場所を変更したので、弄るファイルを書いておく まず、C言語ソース suQ2/main/sub/env.h #ifndef _ENV_H_ #define _ENV_H_ #define DATAMAX 4000 #define DATEMAX 1200 #define XDAYMAX2 100 #define PM 5000 #define _YN_ "\r\n" #de…

7 プログラムメイン部分現状

11ヶ月ぶりに記事書いてますw ほぼ自分用の記事 現在の自作シストレのC言語ソースのメイン部分 suQ2/main/simxp8trsu_nobug2.c /* * 業種別を取り込む準備⇒廃止 * 分割処理 1/500まで拡張 * 分割時の代金バグを修正 * mt_rule対応 * 表示用dispda[][] * 201…

6 プログラムメイン部分先行公開

改めて開発日記 は、1~5までで、いろいろインストールしてるだけですが、別のPCである程度進んでいるので、記念に(なんの記念だ?w) にメイン部分を公開(突っ込みはなしで) とりあえず /* * 業種別を取り込む準備⇒廃止 * 分割処理 1/500まで拡張 * 分…

5 diff のインストール

msys2にはなぜかdiffが入っていなかったのでインストール $pacman -S diff だとダメだったのでgoogle先生に聞く ググって出てきたのが qiita.com $pacman -S diffutils で無事インストールOK diff が必要と思ったのは稼働中の現システム on msys での結果と …

4 perl m4 のインストール

perl と m4 もついでにインストールしておく $ pacman -S perl m4 でOK

3 gcc(mingw64) のインストール

さて、msys2 は無事インストールでき、立ち上がっているが、実はまだ開発環境が入っていない qiita.com ↑ここが詳しくてわかりやすかった ここの 64bit 版 gcc のインストール を参考にpacman でgcc を入れてみたとこ $pacman -S mingw-w64-x86_64-toolchain…

2 msys2 更新

msys2 の魅力は pacman を移植してありこれで簡単にパッケージを最新版に保てるのですが、バージョンによってやり方が異なるので???となる ようやく一番わかりやすい情報にたどり着いたのでリンクを張ります qiita.com 2016/11/3現在の最新版では update-…

改めて開発日記スタート(どっちかというと自分用備忘録)1 msys2 DL 

何か迷走していますが、自分用と割り切って、株のシストレツールの開発経緯を自分用の備忘録として書いていきます まずはMSYS2のインストール MSYS2 installer ここの上に2つあるけど -i686- の方が32bit -x86_64- の方が64bit 自分は64bitの方が使いたいの…