読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

53歳限界プログラマの憂鬱

SU/CAR-ST-APplication-cellsから派生したプログラマのブログ

本家はこちら↓
f:id:sucar:20151115183011p:plain

SU/CAR-ST-APplication-cellsの安倍野ミックスと申します
来訪ありがとうございます
シストレツールを自作してます

f:id:sucar:20150414193802p:plain

にほんブログ村 IT技術ブログ プログラム・プログラマーへ
にほんブログ村 IT技術ブログ C/C++へ
にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ
←ランキングに
1票お願いします

シストレソフトの分類

システムトレードの定義はここははてなブログなので勝手に説明ページへリンクされていると思いますが、

  • プログラム売買

売買のタイミング・銘柄・手じまい方などのルールを定量的に定め、それに従って売買するようなトレード手法のこと。テクニカル分析の手法が使用されることが多いが、それには限られない。

単に、手法が機械的なだけで、銘柄の発注や損切りは人の手によって行うものや、売買から手じまい、はては資金管理まで完全に自動化したプログラムによって遂行される場合もある。

とあります

さまざまなタイプがありますが、ここでは3つのタイプの分類を紹介します

  1. r>gタイプ
    統計的な解析からシグナルを出すプログラムが主体のタイプ
    バッチ式で前日の夜に売買仕掛け指示リストを出力するだけのもの
    ユーザーはそれに従い前日に注文を出す

  2. g<rタイプ
    ザラ場中に稼働し自動売買を行うもの
    統計的な解析によるシグナル条件をあらかじめ与えておき
    場中にリアルタイムで判断しプログラムが自動で注文を出すもの

  3. r|gタイプ
    統計的解析も場中の発注も共にリアルタイムで動く極めて高度なもの
    刻々と変化する市場に自動で対応し、ユーザーは何もしなくていい

リダイレクト、パイプがわかっていればピンとくるでしょう

本家ブログに書いた記事を読むと理解が一層深まりますw

supercar.hatenablog.com

ピケティもr>gと言っているので

私が開発しているのはr>gタイプです

 

本家はこちら↓
su/car-st-support-system