53歳限界プログラマの憂鬱

SU/CAR-ST-APplication-cellsから派生したプログラマのブログ

本家はこちら↓
f:id:sucar:20151115183011p:plain

SU/CAR-ST-APplication-cellsの安倍野ミックスと申します
来訪ありがとうございます
シストレツールを自作してます
自分用の記事が多いのであまり役には立たないブログでしたが
2018/10月以降、多少は役立つブログになるかもしれません
と思いましたが、しばらくは自分用記事が多いかも・・・

f:id:sucar:20150414193802p:plain

自作システム詳細目次

現在ある詐欺グループと水面下で戦ってます
しばらくそれに専念します

8 データファイルの場所を指定

最近、データファイルの場所を変更したので、弄るファイルを書いておく

まず、C言語ソース

suQ2/main/sub/env.h

    
#ifndef _ENV_H_
#define _ENV_H_

#define DATAMAX 4000
#define DATEMAX 1200
#define XDAYMAX2 100
#define  PM 5000
#define _YN_ "\r\n"
#define STOCKSNEW2OLDDIR "../stocksnew2old"
//stocksdata/new2old"
#define STOCKSTRDIR "../stockstr"
//stocksdata/stockstr"
#define BNKTMAX 2000
#endif //_ENV_H_

 あと

.bash_profile 末尾に

    
export STOCKSNEWDIR=../stocksnew
export STOCKSNEW2OLDDIR=../stocksnew2old
export STOCKSTRDIR=../stockstr

を指定しておく