53歳限界プログラマの憂鬱

SU/CAR-ST-APplication-cellsから派生したプログラマのブログ

本家はこちら↓
f:id:sucar:20151115183011p:plain

SU/CAR-ST-APplication-cellsの安倍野ミックスと申します
来訪ありがとうございます
シストレツールを自作してます
自分用の記事が多いのであまり役には立たないブログでしたが
2018/10月以降、多少は役立つブログになるかもしれません
と思いましたが、しばらくは自分用記事が多いかも・・・

f:id:sucar:20150414193802p:plain

自作システム詳細目次

現在ある詐欺グループと水面下で戦ってます
しばらくそれに専念します

Esgrsdnl マニュアル(特殊パラメタ CK_CNT)

Esgrsdnl という自作DSL でシストレルールを記述しているのですが、そのマニュアル

特殊パラメタ CK_CNT

CK_CNT  : シグナル数フィルタ閾値 

監視銘柄数1000に対して、この設定値以上の数シグナルが出て初めてシグナルとする

(CNTはカウントですが、CKの意味が今となっては不明w)

記述例

CK_CNT	22

ただ、半角スペースまたはタブで区切って直接数値を指定すればよい

変数で書き換える場合

    Var(ckc,22)
_   CK_CNT=Vckc
CK_CNT 22

のように記述

注意として

  • CK_CNTはdoubleなのでIntV()ではなくVar()を使う
  • 先頭の"_"が必要で、かつ、"="で繋ぐ必要あり
  • CK_CNTはコンパイル時にfilter実現ソースを準備するので
  • ダミーで直接数値指定が必要

 2019/6/29追記)最新表記だと

	Vckc := 0
 	CK_CNT := 22+Vckc

といった表記も可能に

 ダミーで直接数値指定は不要